社内英語公用化の波と必要とされる英語力について|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム

 

お問い合わせ
 

ビジネスパーソンにとって英語はもうビジネスと切り離すことは出来なくなりました。2010年のユニクロ・楽天の英語公用語化から表面化したこの現象を紐解くことで、更なる英語習得へのモチベーションとなることを期待しています。

矢印社内公用語を目指す3つの会社の例
矢印「社内英語公用化」に広がる動揺を隠せない日本人
矢印日本企業の英語事情について
矢印TOEIC730点とは、一体、どの程度のレベルなのか
矢印TOEFL(アメリカやカナダの大学入学に必要な英語テスト)と比較検討
矢印外資系企業でも英語は不要なのか?
矢印国民総日・英バイリンガルは可能かどうか
矢印職種によって英語力の必要性も変わる
矢印仕事で使える英語とはどういうものなのだろうか
矢印どの程度の英語力なら仕事で何とかなるか
矢印日本のトップ、総理大臣の英語力と企業トップの英語力
矢印ALT(外国人語学指導助手)問題について
矢印日本人教師の役割について
矢印最後に グローバル化に必要なもの
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 英会話 大阪梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 札幌大通
 
 
全国の求人
ページのトップへ