大阪・名古屋エリアのマンツーマン英会話

  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
お問い合わせ
辞書から仕込んだ知識を振りかざしてくる生徒に閉口した外交人講師

 

こんなこともありました。「わたしはもう寝る時間です」という日本語を英語に直すと次のようになります。
もちろんこれが正しい英文です。

It`s time I went to bed.

実は口語ではこのように言うネイティブスピーカーが多いのです。

It`s time I go to bed.

日系アメリカ人のリンジーはうっかりというか、いつもの調子でこう言ってしまいました。
生徒さんの中に鋭い人がいて、「リンジー、それは過去形でいうんじゃないですか」という質問が飛んで来ました。
言われてみればその通り。「でもね、最近はこういう人もたくさんいるから覚えておいて損はないのよ」と切り抜けたそうだが、生徒からのチェックが厳しいのが最近のマンツーマン英会話スクールでもあります。

素直に覚えていると、変な英語を聞いた時に、「変だな」と分かる。リンジーが一本取られたのも、生徒が素直に反応したからに他なりません。
英会話は「生モノ」を教える作業だから、辞書から仕込んだ知識を振りかざして質問してこられる生徒さんには閉口するネイティブ講師のエピソードには事欠かきません。
ネイティブ講師たちによれば、会話が上達するコツは「自然体」が一番のようです。

生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
ご紹介キャンペーン 駅前求人 オンライン求人 大阪求人
ページのトップへ
おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年