Atlasマンツーマン英会話が紹介する費用対効果の高い学習法とは?|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

NHKテレビ・ラジオ講座の秘密とTOEICの全貌|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas

  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
NHKテレビ・ラジオ講座の秘密とTOEICの全貌

今年こそ英語をやろうと、正月明けや新年度にそう意気込むあなたを待っているのは、膨大な数に上る書籍教材と多種多様な英会話スクールだ。目的に合わせて迷わずに実力を挙げるにはどうすればいいのか。ポイントを3つに絞り、これまで解明されていない謎を含めた秘密の英語学習について考えてみた。

毎年春になるとコンビニや書店では語学コーナーが設置される。ビジネス雑誌には「最強の英語学習!」や書籍教材では「TOEIC完全攻略!」「1日で話せる英語」など英語を学ぼうとする来店者がそのコーナーに行くと、まず目に飛び込んでくるのがあらゆるジャンルにより出版される新刊タイトルだ。その魅力的なキャッチフレーズを見ると、思わず手にとってしまいそうになる。

この語学コーナーにある書籍数はなんと5000冊以上。次から次に登場する新刊テキストにより世界から取り残されたような気持になるのは私だけではないだろう。そして、脇にはどうやって英語教材や英会話スクールを選ぶかというムック本まで置いてある。こうして年間約400億円の英語教材市場はグルグル回っているのだ。

これだというような教材を手にすることができても、英語学習をするための道のりはまだ始まってもいない。もしあなたが英会話を話せるようになりたいのであれば、最初に思い浮かぶのが英会話スクールのはずだ。

英語教育の市場は年間約2500億円だ。そこには知名度の高い大手英会話スクールが駅前の一等地に陣取って看板を目立つところに出しているが、それには注意が必要だ。なぜなら、日本は、英語を話すためのコストが世界で一番高い国だからだ。

1回40分7000円のマンツーマンレッスンには、日本在住の外国人講師の高額な給料と駅前の好立地なテナント料が含まれている。さらにレッスン料金の支払い更新時期に気分をよく継続してもらうため日本人スタッフを大量に雇用し、心地よく通ってもらえるようにコミュニケーションにより営業に重点を置くのが大手スクールの主流になっている。

日本人特有の文化背景にも原因はあるが、ネイティブスピーカーの美しい発音に憧れながら完璧主義になり、とにかく英語を話してみたいという人は多くない。その文化背景には読み書きを中心とした中学・高校での受験英語の弊害や、日本語で英語を教えるという伝統的なレッスンシステムも影響している。

大手スクールのレッスンの継続コスト、忙しさ、そして目標設定のあいまいさには一体どれだけの人が挫折せずに最後までやり遂げられるのだろうか。

こうして40年にわたりアジアの中でも英語力が低いといわれる日本人が、正月明けや新年度が来るたびに、年間約9000億円ともいわれるお金が注がれ続けているのだ。

そこで、Atlasマンツーマン英会話では、英語を学びたい人たちのニーズに合わせて、比較的費用対効果(コスパ)が高いと思う最短ルートに絞って調査をしてきた。大きく3つに分けて、それぞれの学習法やノウハウなどを紹介したい。

一つ目が、TOEIC解析だ。もし会社からTOEICスコアを課された場合、どのように最短期間で効率的にスコアを上げることができるのかだ。

二つ目は、100年近くにわたり日本人の英語学習を支えてきたNHKのテレビ・ラジオ英語講座だ。年間にして約1000万文のテキストを売り上げるNHKの英語講座番組は、多くのファンを持つ。

三つ目は、通学型の英会話スクールとオンライン型のフィリピン人スクール。非ネイティブのマンツーマンレッスンが1回20分200円ほどの低価格にもかかわらず、ユーザーの広がりとともに通学型の英会話スクールを脅かす存在になってきている。

多くの日本人が迷い続けてきた不思議な英語学習の謎。このコラムを読めば、それが間違いだったと思えるようになるはずだ。

Index Next
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
全国の求人
ページのトップへ
おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年