Atlasマンツーマン英会話が紹介する費用対効果の高い学習法とは?|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

オンライン英会話の将来を予想する フィリピン人英会話とe-Atlas|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas

  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
オンライン英会話の将来を予想する フィリピン人英会話とe-Atlas

テレビCMで認知度が広がっているDMM英会話は、これまで初心者にも英語の炭素費差をしってもらおうと、お笑い芸人「おぎやはぎ」の矢作さんや有名タレントを起用した動画を制作してきている。

また、独自のブログでも、英会話にまつわるトピックを紹介するなど、ユーザーの興味をひくための取り組みを続けてきている。しかし、いつも個別にオンラインで英語学習している人たちが、それぞれの勉強法を互いに情報交換する場がない。

そのためか、一部のオンライン英会話のユーザーの中には不満が噴出しているという。ネイティブの講師がいない、他人のレッスンを見てみたい、といった意見がありユーザーが感じているサービスの課題点なども浮き彫りになっている。

そうしたニーズに対して、まずはフェイスブックやTwitter上でグループをつくり、独自のSNSを開発する必要が出てくるだろう。

オンライン英会話は費用対効果では優れているかもしれないが、実はレッスンを受けてはじめて気づく問題点も多い。教室型の英会話スクールのように学習コミュニティがないため、自力でモチベーション維持や学習計画の管理をしないと続かないなどの代表的な落とし穴がある。

まず、フィリピン人とのレッスンの実態。日本に比べフィリピンはインフラ面でかなり不安定だ。講師が自宅のパソコンで教えている場合、インターネットの接続環境によりWebカメラが機能しないケースがほとんど。また画質が悪く音声が途切れるなどは日常茶飯事なので一定のストレスは必要だ。

サイト上のブッックマーク機能を活用し、Webカメラがきちんと使える講師を予約することが前提となっている。

次に、20分のレッスンが200円という単価の安さにあぐらをかき、徐々に受講頻度が落ちてしまうというパターンだ。月額定額制では、最初の月に20回レッスンを受け、翌月は10回、その後は放置されるというユーザーは80%以上だ。

サービス提供者の視点から見れば、ユーザーの月間平均受講者数は5回とされているフィリピン人のオンライン英会話。実際の1レッスン当たりの単価は1,000円以上の計算になる。 また、レッスンに飽きてしまっても、自動引き落としのため、解約するまではズルズルと料金が発声するので注意が必要だ。

最後に、人気講師には予約が殺到するため、思ったようにレッスンが受けられない。教えるのが上手だったり、ビジュアル的にファンの多い講師の争奪戦では、受講時間を工夫するほか、同時に多くのレッスンを予約できる上位プラン(月額2万円以上)に変更せざるを得ないことも多い。

フィリピンのオンライン英会話を上手に利用するには、受け身のままでは不十分といえよう。

Index
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
全国の求人
ページのトップへ
おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年