Atlasマンツーマン英会話が紹介する費用対効果の高い学習法とは?|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

TOEIC解析で見えたAtlasのスコアアップ方法② ひっかけ問題にひっかかるな|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas

  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
TOEIC解析で見えたAtlasのスコアアップ方法② ひっかけ問題にひっかかるな

まずは、TOEICテストの全体像をつかむ。問題はパート7まであり、合計200問、与えられる時間は120分だ。パート1~4がリスニングで5~7がリーディングだ。500点台から730点までレベルアップするために、とにかく効率よくスコアが取れるパート2、3、5、7の問題を選んで解説していく。

パート2は合計30問で疑問文から読み上げられた後に、応えとして3つの選択肢が読まれる。その中から、最も適切な答えを選ぶ三者一択の問題だ。大切なことは時間管理の徹底だ。これはTOEICテスト全体を通していえることで、スコアアップのためには1秒たりとも無駄な時間はないと思ったほうがいい。そのためには、これから紹介する時間の有効活用法を頭に入れてほしい。

パート2で時間を稼ぐポイントは最初、問題についての説明が読まれる時間だ。これを律儀に聞く必要は全くない。約1分もあるため、この間に次のパート3の設問まで目を通しておこう。

パート2にはひっかけ問題がある。このひっかけ問題が仕掛けてある選択肢にはほとんど不正解といっていい。設問で聞こえた単語と似た音の単語がある選択肢は、まず疑うべきだ。

Index Next
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
全国の求人
ページのトップへ
おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年