レベル別英語力アップ方法 初級編(リスニング基礎、リーディング基礎、基礎文法の学習方法)|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

レベル別英語力アップ方法 初級編(リスニング基礎、リーディング基礎、基礎文法の学習方法)|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
レベル別英語力アップ方法 初級編(リスニング基礎、リーディング基礎、基礎文法の学習方法)

1 中学英語レベルからTOEIC730点まで成長

以下のようなフレーズを聞いたことはないだろうか。

「ネイティブスピーカーが薦めない文法の勉強はしなくてもいい」「海外に行けば自然と英語はうまくなる」

これらはすべて大手英会話教室やスピードラーニングなどテレビCMのチャッチコピーだ。英語習得に楽な方法はないので、日頃の学習をきっちりやるようにすること。英語を習得するには、
1  一定の英語知識を理解して
2  声を出して繰り返し英語を口から出し
3  多読する
という長い地道な努力が必要。体に英語を馴染ませるのだ。

ここでは、英語の4技能について体系的に練習を繰り返して、体に入れる効率的なトレーニング方法を教える。この方法で継続できれば、TOEICスコアが300点台の人も900点台に達することできるようになる。また英語も流暢に話せるようになるはずだ。

音読トレーニング(リスニング・リーディング強化方法)

1  英語上達の秘訣は、英語の構造を分かっている英文を何度も口から発声すること。それにより英語の知識が広がる。まず、英文をしっかり読み解き、英文構造を完全に把握してから次に進む。
2  次にテキストを見ながら音声を聞いて同じ英文を繰り返す。発音やイントネーションを真似し、英語の意味とイメージをつなげる。
3  次に音声を使わずに、発音やイントネーションを忠実に再生させるつもりで音読する。20回ほど同じ英文を音読し英文の構造や意味を完全に理解させる。
4  次は、テキストを見ないで再びリピート音読。それが難しい場合はテキストを見ながら行う。
5  最後にシャドーイングを行う。具体的には、英語の音声に一瞬遅れてついていく。テキストのどの部分でもほぼ完璧にリピ―ティングやシャドーニングができるようになったら次のテキストへレベルを上げる。
6  レベルが上がると同じテキストを使う必要性が薄れるので、もういいと感じたら切り上げること。

文法力強化方法

英語を身につけるために必要な文法ですが、価格が高い分厚い文法書はいらない。まず、高校入試用の文法問題集を2冊、TOEICの文法問題集を2冊、計4冊を解いていく。文法の学習をする上で重要なポイントを3つ挙げると、

1  数学の問題と違って、わからない文法問題は考えるだけ無駄。解説をよく読んで理解するように。
2  設問の焦点となる文法に注意を払いながら数回音読した後に暗唱する。
3  繰り返すうちに答えが出てきて、センテンスが簡単に暗唱できるようになったら次の問題集に行く。

文法問題が解けないという人がいるが、文法問題は解くのではなく反応すべき。英文法を適切な方法で身につければ、英語でも同じ反応ができるようになるからだ。

Index Next
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
全国の求人
ページのトップへ
おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年