欧米に比べて費用が約半分のフィリピン留学 初級編|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

欧米に比べて費用が約半分のフィリピン留学 初級編|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
欧米に比べて費用が約半分のフィリピン留学 初級編

フィリピン語学留学が注目を浴びている。欧米に比べ約半分の費用で済むのが魅力で、日本人向けのレッスンも増加しいていると言う。フィリピン人は英語を教える能力が高いのかは疑問だが、とにかくコストパフォーマンスが高く、フィリピン留学市場は今後も増加するだろう。

フィリピンといえば、オンライン英会話で認知度を上げているが、語学留学市場においてもその存在感は高まりつつある。フィリピンの語学留学は、1日に6時間ほどの英語のレッスンを受ける。半分はグループレッスンだが、マンツーマンレッスンもある。

宿泊するのは3食付きのドミトリーかホームステイで、それがレッスンとパッケージになっていて月15~20万円と安い。ただし、気をつけたいのは、フィリピンの語学留学市場を開発したのは韓国人投資家だったため、いわゆる韓国スタイルのスクールが多い。

1日に10時間のレッスンを受けさせられる軍隊式のスパルタ教育は。予習等の時間を含めると寝る時間以外はすべて英語に捧げることになり、日本人の中には厳しさから逃げ出してしまう人も多い。またドミトリーで出される両機は当然韓国料理ばかりになるので、キムチなど辛いものが嫌いな人にはNGだ。

そこで最近増加しているのが日本人経営の語学学校で、宿泊はホテルやコンドミニアムなどにグレードアップしいており、食事もパッケージに含まずに自由に食べられるスタイルを取っている。

フィリピンだからといって、留学の目的は大きく変わらない。学生だけでなく、海外赴任に備えた社会人や英語を使う職業への転職を目指す人など、様々な目的を持った留学生がいる。

一般的に、留学するのなら最低1ヵ月、長くて3ヵ月であれば効果も少しは見えてくるといわれる。

Index Next
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
全国の求人
ページのトップへ
おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年