洋楽や洋画はあなたの師匠そのもの① リスニング編 -Atlasマンツーマン英会話語学カウンセラーの「英語脳を作るための洋楽・洋画・ニュース記事・SNS学習法」|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

洋楽や洋画はあなたの師匠そのもの① リスニング編 -Atlasマンツーマン英会話語学カウンセラーの「英語脳を作るための洋楽・洋画・ニュース記事・SNS学習法」|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas

  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
英語脳を作るための洋楽・洋画・ニュース記事・SNS学習法

2.洋楽や洋画はあなたの師匠そのもの① リスニング編


これは本当に会員様にも言い続けているのですが、気軽に楽しくできる学習の中でもベストかと個人的に思います。私は洋画が大好きですので、ただ映画を見流すだけでは、何も入ってくることはありません。
 

もっと画面やスピーカーにかじりつくくらいでいかないと入ってこないのです。感情移入が大事ということで、洋楽や洋画が大好きだった私は13歳から没頭していました。自分の生きている世界がまるでその芸術の中にあると感じるほどです。
 

まず英語のセリフ、英語で歌われている歌詞を音として受入れることから始めましょう。事前に映画の字幕は消して下さい。音楽なら歌詞カードは見ないでください。映画であれば自分の一番好きなシーンで俳優が言うセリフです。
 

音楽であれば、大好きな曲のサビ部分でも良いでしょう。そこの音に集中してください。意味は知らなくて良いです。逆に知らない様なフレーズの方がいいです。ある程度音の吸収ができたら、次は自分で復唱です。その俳優の様にカッコ良く(可愛く)フレーズを言ってみて下さい。
 

声を出して、その俳優や歌手になりきったように。音楽でもそうです。思いっきりマネしてみましょう。肝心なのは音をマネることです。何を英語で言っているのかと言った単語の意味や文法は一切忘れましょう。とりあえずマネて下さい。恥ずかしいのなら、1人で部屋でやってください。
 

音楽であればイヤホンを付けて、朝の散歩中、隣に車が走ってる時、電車がプラットホームに入ってくる時、自分だけに聴こえる時に大きな声で言いましょう。カラオケ店ならば思いっきりできます。繰り返してやってください。
 

その1シーン、1節を覚えておいてください。マークしておいて毎回見る、聴く際にはそこを数回繰り返します。まだ意味は知らなくてもいいです。使用されるDVDやネット動画、音楽ストリーミングなど全てを使うことができます。
 

決して面倒だと思わないでください。セリフの行ったり来たりをしましょう。私が中学生だった時は80年代でしたのでパソコンやCDなど無い頃でした。なので、この作業を全てをビデオテープやカセットテープでやっていました。今振り返ってみるとアナログでしたが全く苦ではありませんでした。
 

それは洋画や洋楽が大好きだったというのと、単純な子供だったからというのが作用したかのかも知れません。まずするべき事は、そこまで心を動かしてくれる映画と音楽を探して下さい。ボロボロに泣ける映画や鳥肌が立つ曲など、あなただけの、あなたなりに感じられる映画や歌。それが見つかるだけで大きな一歩だと思います。
 

洋画や洋楽も異文化ですので、こうなると外国人と友だちになったも同然と言えます。そのような作品に出会うということは、その作品があなたの師匠になってくれるということでもあります。 好きなら好きなほどその師匠には従いやすいはずです。
 

Index 3.洋楽や洋画はあなたの師匠そのもの② ディクテーション編
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
ご紹介キャンペーン 駅前求人
ページのトップへ