Atlasに見る会員制語学スクールの定義|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

仕事で使える英語とはどういうものなのだろうか|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
Atlasに見る会員制語学スクールの定義

 

会員制語学スクールの定義については、北海道新聞やMONOQLO社の定義を引用した。2つともほとんど同じようなニュアンスで記事を掲載しているので、Atlasの定義をできるだけ忠実に説明する。

「Atlasマンツーマン英会話は、法人用・個人用あるいは中小規模の英会話スクールへの講師派遣に対して、また特定の雇用グループに属する個人に対して、高品質のプライベートレッスンを、低価格、毎回払いで提供する講師へダイレクト現金払い方式の会員制語学チェーンを全国に営むものである。

Atlasマンツーマン英会話の事業は幅広い分野の言語と文化理解を提供し、競争力の高い価格設定で提供することによって、多くの受講生と高い回転率を達成することに基礎を置いている。」

ピーター・ヨネナガ氏の狙いを一言で言ってしまえば、「アメリカやイギリスの語学学校で教えているような高品質のグループレッスンを、日本の大手英会話スクールのグループレッスン以下の価格帯で提供する」ということである。それを実現するために、ピーター・ヨネナガ氏がつくりあげたのが、「会員制語学スクール」の仕組みである。少し分かりづらいかもしれないが、最も重要な点は、質の良い講師のマンツーマンレッスンだけを卸売価格で提供することと、ここでは理解しておいていただきたい。

会員制語学スクールのユニークな特徴は、それは「いいとこ取り」である。それ以外に気のきいた言葉はなかなか浮かばないが、大手英会話スクールや専門学校、留学など先輩諸業態から、それぞれ長所を拝借しているといった意味である。

会員制語学スクールは、「英語・中国語を始めとしてヨーロッパの主流言語であるフランス語・スペイン語・ドイツ語・ポルトガル語コースを設け、アジアでも韓国語・中国語・タイ語なども扱っており、総合デパートのような「総合性」がある。また、講師の質を下げないために人数を絞り込み、効率的なオペレーションを行っているので、コンビニのような「採算性」も高い。

また、外国人講師を直接面接し、採用・研修を行っているので、ディスカウントストアのような「合理性」がある。また、高価値のマンツーマンレッスンしか扱っていないので、専門店のような「プレステージ」が高い。さらに通信販売とも言えるインターネット上でマンツーマンレッスンが受けられるオンラインスクールは「気軽」に利用できる。

このように、教室型、オンライン型教室の長所をあちこちから取り入れたものが会員制語学スクールである。意図的なのかどうかは分からないが、創業者ピーター・ヨネナガ氏はまだ30代後半で今後も期待できる企業であることは間違いないだろう。

Prev Next
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
ご紹介キャンペーン 駅前求人 オンライン求人 大阪求人
ページのトップへ
おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年