Atlasマンツーマン英会話式最速英語学習法|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

Atlasマンツーマン英会話式最速英語学習法|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
Atlasマンツーマン英会話式最速英語学習法

応用言語学の世界では、英語習得の最短ルートについて、すでに一定の答えが出ている。アトラス株式会社社長ピーター・ヨネナガは、かつてカリフォルニア大学の学生だった。そして当時、その答えに沿ったレッスンを体験した。

さらに、そこで学んだ非ネイティブの留学生たちが、1年後には流暢に英語や外国語を話せるようになる様を目のあたりにしたという。

非ネイティブの中でも英語が苦手といわれる日本人がこの答えを英語学習に利用しない手はない。ポイントは大きく分けて2つある。

1つ目は、日本人が特に苦手とする発音を、まず克服すること。苦手な発音としてrとl、vとb、そしてア(a, ?, ?, ?, ?)のことだ。この5の母音と4つの子音を明確に発音、聞き分けができればスピーキングとリスニングは格段に上達する。

また、Atlasマンツーマン英会話では発音矯正のプログラムもあり、音声学の専門カウンセラーが日本人のクセに合わせて舌の位置まで指導している。また、時制は現在完了がいい例だが、日本語の概念と違う英語の景色がある。そして助動詞をマスターできれば、英語の細かいニュアンスを習得できるのだ。

これにはyoutubeなどの動画を使った学習が効果的で、どういうシーンで現在完了形や助動詞の使い分けがされているかを意識的に学ぶと、日本語と感覚的な違いを体が覚えてくれるのだ。

最終段階として、英語を使った情報のインプット・アウトプットに挑戦してみる。ここでも動画を使うが、映画を観てセリフのすぐ後ろについて音読(シャドーイング)する。英語のリズムとイントネーション、そして発音の学習になる。

グロービッシュとは別のアプローチになるが、自己流でもとにかく伝える英語を使えるようになるために非ネイティブのために作られた英語習得の答えを実践してほしい。

Index Next
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
全国の求人
ページのトップへ