TOEIC800点なのに英語がまったくしゃべれないという闇|大阪梅田マンツーマン英会話スクールAtlas

TOEIC800点なのに英語がまったくしゃべれないという闇|大阪梅田のマンツーマン英会話ならAtlas


このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 講師インタビュー
  • 法人プラン
  • キャンペーン一覧
  • コラム
お問い合わせ
TOEIC800点なのに英語がまったくしゃべれないという闇

Atlasでは個人向けにもTOEIC対策のレッスンも行っている。昇進・昇格の評価基準としてTOEICテストが重視されるようになって久しいが、ところが今TOEICスコアは高いのに英語がまったく離せない、そんな人材が問題になっている。

実はTOEIC700~800点の層でも「丸暗記したフレーズだけ口にできる。簡単な構文でも大きな誤りがあり、強い日本語的発音と繰り返し、長い沈黙のためにネイティブスピーカーにはわからないことが多い」という英会話力を指しているのだ。

これはTOEICのテスト自体に読む(リーディング)と聞く(リスニング)しかないためだが、そもそもTOEICのシステムには話す(スピーキング)・書く(ライティング)能力を測定するSWテストというものがある。しかし、TOEICテストの総受験者数236万人のうち1万5千人しか受けていない事実から深い闇が見えてくる。

今後TOEIC SWテストが必要になっていくのは時間の問題だが、TOEICの欠陥に対して企業側の認知と評価ももっと変わらなければならないのであろう。

Index Next
生徒さんの声レッスン体験談
入会までの流れはこちら
無料体験申込はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 英会話 梅田
  • 英会話 名古屋駅前
  • 英会話 名古屋栄
  • 英会話 横浜
  • 英会話 札幌
  • 英会話 大通り
 
 
全国の求人
ページのトップへ